スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職の人

たまに利用するネットショッピングサイトの玄人本舗さんは道具を売ってるだけではなく、その道具に対してのコンテンツも充実してるので、面白いと思います。んで以前の会社勤めのときのあるあるで、見られてたかと思うくらいのものをコピペします。

+++

エア調整メーター・流量調節器 INDEX

 スプレーガンに手元圧力計を取り付け、エア圧を微調整して数値を確認することは大切なことです。
しかし、未だ圧力を「耳」で計っている職人さんが多いのも事実。
耳で圧力を計る人は「昔から耳でやってきているから間違いない」と自信を持って答えます。
しかし、その感覚は体調によっても左右されますし、環境によっても聞こえ方は変わります。
ましてやスプレーガンによっても音は変わるので適正圧力を計ることははっきり言って不可能です。
実際にSATAのガンにだけ手元圧力計を取り付け、その0.2MPaのときの音と、W101で同じ音になるように調整して塗っておられる方がいました。
そのときやはり「昔からこれでやっているから間違いない」と自信を持っておられましたが、W101に手元圧力計をつけてみるとその圧力は0.5MPaもありました。

+++
一部ではありますが、やはり昔からコレでやってるから間違いない、という根拠の無い自信はいやというほど体験してきました。
手元調節器は安くはないですし、手持ちのスプレーガン全てに付けるとこれまた結構な金額になります。
ですので、経営者目線でいうと一つあれば充分というのも気持ち的にはわかります。要はおカネ勿体無い精神です。

職人という自負があるなら、綺麗に仕上げられる道具があるなら利用する以外の他の選択肢は無いと思います。
ということで、ウチではメインで使ってる色塗り系のスプレーガン9丁全てに手元圧力計取り付けました。
サフのガンだけ付けてないですが。
要は自慢かよ、と思われたらすいません。これで少しでも「楽」に綺麗に出来たらという思いだけです。
それでもやはり気温の差等でクリアコートを垂らしたりすることもあります。
それらのミスを道具の性能で無くしたり減らしたり出来るのであれば、利用一択かと。

ちなみに僕は職人という括りがあまり好きではないので、塗装職人と名乗ることはほぼありません。
子どもたちにはバイクに色塗ったり絵を書いたりする人と呼ばれてますが、まあそんな感じです。最近は車にも色塗ったりしてますけど。

でも本当はインターネットでエッチな画像とか動画を見たりする仕事してる人です。

スポンサーサイト
プロフィール

KOH

Author:KOH
妄想族☆特攻一番星

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。