スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人の結婚式のため、大阪へ

JRの雷鳥で金沢から大阪へ。
滋賀の辺りで、持ってきた祝儀を握り締めて雄琴に行く妄想をするも
そんな勇気があるはずもなく。かなり行きたかったけど。

前日よりクルマで大阪入りしていた友人もいましたが、
次の日の帰りに一緒に帰ろうと誘われるも、せっかく来たのでちょっとぶらりとして行こうと思い立ち、親戚が店長をしているHIROcoffeeまで足を伸ばしてみる。
以前は伊丹の駅前だったので、おそらく次も駅前だろうとタカをくくるも、豊中と千里中央の間という、また微妙な所。
公共機関でいうと、バスかタクシーで行くって感じ。

その親戚とは仲がイイのですが、仕事中ということもありかなり忙しそうにもしていたので、とりたてて込み入った話をするわけでもなく、置いてある雑誌を読んでました。
ボケーっとするならスタバでもよかったな、と。
でもスタバの最先端オシャレっていう雰囲気がどうも肌に合わない気がする。禁煙がデフォルトで、客回転率を高めてる感じ?どうでもいいけど。あんまり行かないし。

大阪での結婚式は、太閤苑という所で行われました。
それはそれは高そうな…いや、厳かな雰囲気の場所で行われました。
が、新郎も新婦も庶民的っつーか、オレの友達なんでアレなんですが、
純和風な建物で、マイケルジャクソンがBGMってどうよ?みたいな違和感満載でした。フォー!
本人たちが幸せなら、それでいいんですけどね。
ま、がんばれ。価値観は似てても、色々と大変な事はきっとある。
それでもがんばれ。

そんな週末でした。以上。
ちなみに我が家のコーヒーは、上記ヒロコーヒーより豆を仕入れております。流行りのお取り寄せグルメ。たしかに美味い。オヌヌメ。

コメントの投稿

非公開コメント

おぉ、素晴らしい!
俺もヒロコーヒーは行くけどスタバにはまず入らない。
なんでって・・・・
1.接客クオリティ著しく落ちた(ありえん
2.価格が高い
3.全く落ち着かない店内
4.無理矢理作った雰囲気に馴染めない
5.どこの従業員も常にしんどそうにしている
6.美味しいと思ったことが一度もない

とりあえず、クオリティがドトール級。
まぁドトールは安いしあんなもんですがね。激ショボでも許せる。うんこーひー屋だし。

ヒロはいいですね。食事のあとによく利用します。

スタバは…
1.客の質も一緒に落ちたのかも試練
2.同意(作り置きがこの値段かよ…
3.同意(つか、うるさい。
4.たしかに、馴染めん。
5.HIROの方が忙しそうだったけど、しんどそうではなかった。オレなら確実にしんどそうな顔するくらい。モヒカンに接客業は無理だけど。
6.まずくはない。比べるのもアレだけど、マクドのコーヒーはコーヒーの色したお湯な感じで劇マズなんで、それよりはマシ。でも、落ち着いてコーヒーは飲めないかな。そういう意味で、あんまりドトールと変わらなくなってるな、と。むしろドトールの方が割り切れてイイかも試練。

おぉ、やっと見れた

FC2バグっててコメント欄ひらけんかった!

スタバは誰かに誘われて行くことはあっても一人で入ることは一生無いなぁ。
この前なんて、「えーと、高校一年生?」って子が客の注文取ってたけど、全く周り見て無くてワロタ!
あ、この人は出来るなって人は客の顔見てタイミング伺ってベストな間の手で「ご注文よければお伺いしますよ!」か、客が遠ければ「メニューこちら(手元)にもありますのでご覧下さい、どうぞ」と客をカウンターに近づけるんだけど、それが全く明後日の方向向いてるわすぐうつむくわで客の顔をまともに見ようとしてない。

京都の店舗はどこも客のことを考えてない。
前なら雨が降ってたらテラス席を移動して降らないところに移してた。
テラスが濡れてたら客が座る前に拭いてた。
それが今は全くない。知らん顔。

客との会話が0で、窓を拭きながら窓に向かっていらっしゃいませーなんて叫んでる時点で終わってる。
印象があまりに悪すぎるね。
まるでローソン状態。「いらっしゃいませこんにちわー」って心のこもってない挨拶をスタバは平気でするようになったのでもう終わってる。
なぜ高いのか?なぜ他コーヒー店との差別化を図れてきたのか?なぜスタバは客層が違ったのか?
今は客層もDQN増えて、まるでしまむら状態です。

全然違うけど、魚民も終わってたなぁ。
頼んだメニューが全く出てこない・溶けた氷で味が薄くなった飲み物が出てくる等・・・

近くの店こんなんばっかりで死んでます。
プロフィール

KOH

Author:KOH
妄想族☆特攻一番星

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。