スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ離れが進んでると言いますが

実際、見る時間が減ったというのは本当で、
番組が面白くなくなったとか偏向報道がどーのとか言うわけでもなく、
生活スタイルの変化が大きいかと思います。
あくまでも我が家の話、いや、俺の話か。

昼ごはん時に、以前はいいともを見てたりしたんですが、
ここ1年ほどは、できれば静かに食べたいと思うようになりまして、
テレビを付けながらなにかをするってことが減りました。

まったく見ないってわけでもなく、たまに見るのはタモリ倶楽部とあらびき団くらいなもんでしょうか。
毎度おなじみ流浪の番組ですね。
テレビを見るきっかけがYouTubeだったりするんで、ひと昔前では考え方自体変化したなーと思うわけです。

結局なにが言いたいかというと、HP更新してなくてスイマセン。
Webの重要性は認識してますってことです。
ま、そのうちに…なんとか……

コメントの投稿

非公開コメント

田舎に泊まろうが一番好き。
それ以外はほとんど見てない。

昨日、光接続のキャンペーンで2ヶ月間だけ光TVが無料だから使ってくれと言われて光チューナー(端末)を取り付けしたけど
我が家のTV(20インチブラウン管)ではあまりに文字が小さすぎて判別不可能。
箱から取り出してわずか10分で終了となりました。

ちなみに俺の部屋にはTVそのものが存在していません。
海外のTVをネット経由で見るぐらいっすねー(月に2回ぐらい)

TVを見るぐらいならAV見てます。

田舎に泊まろう…か…

あの厚かましさには慣れないなぁ。



文化の違い

高須クリニックの社長(息子じゃなくて親のほう)の時は
強烈だった。
いやいやいやwwwwってシーンが何度も・・・
しかし、しかしですよ。
素のまま放送してくれるのって素晴らしいんすよ。
しょーもないお笑い芸人寄せ集めた座談会みたいな番組より遙かに伝わるもんが多いと思います。
昔はこういう番組が多かったんですよ。今じゃこれ1本ぐらいで他がそういう一般家庭と接する番組がないから浮いてますが。

多分。

あとはお宝鑑定団ぐらいかなー。

全部地元局が他局から買ってる番組ばっかりだけど、結局はテレ東のが一番面白い。
もやもやさまぁ~ずとかも。
ローカル色が強い番組ばっかり好んでます。
所さんの笑ってこらえては何か最近ちょっと違う。
骨組みがしっかりしすぎて規格化されちゃってる感じがどうもイマイチ。

語りすぎですかね。

Re: 文化の違い

そうそう、それ。

たぶん中二病全開の芸能人の方をみると、自分の過去が思い出されてヒジョーにビミョーな気持ちになるからかもしれませんねー。

あと芸人が多数集まってギャースカやってんのは確かにウザいことこの上無いって感じはします。
特に島田伸介関連の番組なんかは。

最近の俺はANTIなのです

島田紳助の番組、前は好きでよく見てたけど最近あまりにもワンパターソ化してて、みんな右にならえ的構図、若手芸人がツッコミ、上がボケて会場がドカーンと笑ったかのような効果音付け足しの番組に飽きました。

ついこの前、鈴木おさむ(森三中の大島の旦那)が「最近のテレビはおもんないと言われるが、それは番組をちゃんと見てないからだ」とか言ってた。
見る側に問題があって、我々制作者は楽しい番組を作ってる!と思っているらしい。
最近笑っていいともでさえ笑えないし、芸人ばっかりで爆笑問題がインシニアチブ取ってる時点でもう笑っていいともじゃないんですよ。オペラに主役が2名いらないのと一緒で番組に主役は2名いらないんですよね。さらにおすぎとピーコが全く場違い発言連発でどんびきさせてるという有様。
ミスキャストもなんとかしたほうがいいし、進行も今は酷い。
東野幸治が出ていた頃は統率が取れていたけど(東野が某事件を起こして不在のときはバラついてた)今はそのばらつき以上に酷いもんです。
見てられんしノイジーすぎる・・・・

アジア圏でかなり人気が高い「世界ウルルン滞在記」も、番組構成ががらっと変わってめっちゃくちゃしょーもなくなった。
あの番組にマチャミがいる時点で終わってるんすよ。
くだらん話で番組の良さであって部分が全てスポイルされて、カスしか残らなくなった。
情熱大陸だってTV業界一のカスディレクター(と専ら評判)が就いてからは違和感漂う中身が無い番組構成になってしまったし、使う映像部位もショボい。
スタッフのインタビューとか全くいらんのにバンバン入れてくるし、変な方向にどんどん進んでます。

芸能人がやってることをそのまま流すという手法がほとんど取り入れられてない番組が多すぎてあかんっすわ。
あらびき団みたいな、TVに出たらダメクラスから面白い芸人まで様々な芸人が暴れる舞台だったり、クセのある芸能人の個性が垣間見られる番組ってのはホントにちょびっとですよね。

民放がカスすぎるので光TVを使ってみようと接続したら転送スピードが遅いのかコマ落ちが酷すぎてモザイクの嵐で泣いた2009年の春

最近騙りグセがついてます。放置の方向で。

Re: タイトルなし

おっさんになったなーと思う最大の理由は、些細なことに怒らなくなったことかなー。

それはTV番組をみてて、おもんねーなーコレ!って思っても、まいいや、テレビを消せば。みたいなもんで。

怒るというのもエナジーが必要なわけで、かつて電車に乗っているときの振動だけで下半身おっきといった中学生のような溢れ出るエナジーも無いので、怒るということがなくなるのは無理もない話で。

反面、めちゃくちゃ涙もろくなったなと。
子供が頑張ってる系の話とかもうね。
子供がからんでも、金の匂いのするのんとかは拒絶反応するんですけどね。

2ちゃんなんかで怒りにまかせた文章をみると、ああ若いんだなーと思います。

2ちゃんついでになんなんですが、VIPあたりでプロデューサーだけど面白い番組の企画教えれ とかスレ立ててその内容を実行すれば、くだらないゴールデンのバラエティ番組より面白いのが出来るんじゃね?と思ってたりするんですけどね。

しかしあの常に上から目線っていうのは、独特な世界を表してるんだなーと思います。
年収の高さも叩かれてますが、上から目線や収入の割にヌルい感じを一般の方々が受けるからなんじゃねーかと思うわけです。
外資の証券(今は散々だけど)の年収も話題になるけど、割に合ってるというか、年収の高さには訳があるっつーのは分かるし。

リーマンブラザーズの中の人だった人いわく、本当にできる人はすんげー収入かつマジで仕事Sugeeeだそうで、破たん後は中間層がごっそり切られたそうで。
そんなリスクなんかはTVの中の人は持ってないんだろうなーと思うんですよ。

ま、しょせん人ごとなんで。
バイク全塗装が4つとヘルメットの塗装が5つ、GWまでという鬼のスケジュールなんで、ほんとそれどころじゃねーって感じです。あと車検もあるんだった。
仕事があるのは幸せです、ほんと。
今の雇用情勢の先行き不安感は、もうすでに味わったことがあるんで。

支離滅裂すいません。
流し読み推奨でお願いします。では。
プロフィール

KOH

Author:KOH
妄想族☆特攻一番星

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。